立川市 任意整理 弁護士 司法書士

立川市に住んでいる方が借金や債務の相談するならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分だけではどうにもならない、深刻な問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまうものです。
当サイトでは立川市で借金のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、立川市の地元の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

任意整理・借金の相談を立川市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

立川市の借金返済や債務問題の相談なら、ここがおススメ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の督促をストップするのもできます。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務や借金の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

立川市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするなら、まず「借金の減額診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料の借金減額診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけの、簡単なもの。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信をすることもできますが、無料相談や送信は匿名でも可能なので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月の返済金額がいくら減るのかが分かる!
  • 無料・匿名で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので立川市に住んでいる方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の立川市周辺にある法務事務所・法律事務所紹介

立川市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●久江孝二法律事務所
東京都立川市柴崎町2丁目12-6
042-522-0681

●立川北法律事務所
東京都立川市 2丁目32-3 立川三和ビル 4F 402号
042-548-7230
http://tachikawakita.jp

●あけぼの綜合法律事務所
東京都立川市曙町1丁目25-12 オリンピック曙町ビル7階
042-512-9737
http://akebono-sogo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 立川支店
東京都立川市柴崎町2丁目1-9 中島ビル3階
042-528-2655
http://springs-law-tokyo01.com

●フラクタル法律事務所
東京都立川市曙町2丁目37-7 コアシティ立川10階
042-513-6680
http://fractal-law.com

●岡田幸司税理士事務所
東京都立川市高松町2丁目38-6
042-524-0658
http://taxaccountant.ashisuto-co.jp

●ひめしゃら法律事務所
東京都立川市緑町7-1
042-548-8675
http://himesyara.com

●東京三弁護士会多摩支部
東京都立川市緑町7-1 アーバス立川高松駅前ビル 2F
042-548-3800
http://tama-b.com

●財団法人日弁連交通事故相談センター 東京支部 立川相談所
東京都立川市曙町2丁目37-7 コアシティ立川12階
042-548-7790
http://tokyosibu.jp

●南立川法律事務所
東京都立川市 緑町7-2 サンクタス立川T1
042-525-1101
http://minamitachikawa.com

立川市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務、立川市に住んでいて問題が膨らんだのはなぜ

消費者金融やクレジットカードのリボ払い等は、ものすごく高額な利子がつきます。
15%〜20%も利子を払わなければならないのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年)ほど、マイカーローンも年間1.2%〜5%ぐらいですので、ものすごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者の場合、金利0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
非常に高額な金利を払いながら、借金は膨らむ一方。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないですが、額が多くて高利な金利という状態では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もうなんの当てもないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかありません。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

立川市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|任意整理

債務整理とは、借金の返金が出来なくなった際に借金を整理して悩みから逃げられる法的な方法なのです。債務整理には、民事再生、過払い金、任意整理、自己破産の4種類の進め方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者と債権者が直に交渉し、利息や毎月の支払額を抑える進め方です。これは、出資法、利息制限法の二つの法律上の上限利息が違ってる点から、大幅に減額することが出来るわけです。交渉は、個人でも行えますが、普通、弁護士さんにお願いします。長年の経験を持つ弁護士なら依頼したその時点でトラブルは解消すると言っても大げさではないでしょう。
民事再生は、今現在の状況を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この際も弁護士さんに頼んだら申し立て迄行う事が出来るので、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生や任意整理でも払えない巨額な借金がある際に、地方裁判所に申し立てて借金を無しにしてもらうシステムです。このような際も弁護士の方に相談すれば、手続きも円滑で間違いがありません。
過払金は、本来であれば返す必要がないのにクレジット会社に払いすぎた金のことで、弁護士・司法書士にお願いするのが一般的です。
このように、債務整理は自身に合った手段を選択すれば、借金に苦しむ日々から一変し、再出発をきる事もできます。弁護士事務所によっては、借金又は債務整理に関連する無料相談を受付けているところも在りますので、一度、問合せてみたらいかがでしょうか。

立川市|自己破産しないで借金解決する方法/任意整理

借金の支払いが滞ったときは自己破産が選ばれる場合も在るのです。
自己破産は支払できないと認められると全ての借金の支払を免除してもらえる制度です。
借金の苦しみから解き放たれることとなるかもしれないが、良い点ばかりではありませんから、簡単に自己破産する事はなるべくなら回避したいところです。
自己破産のデメリットとして、まず借金は無くなるでしょうが、その代り価値の有る財を処分する事になるでしょう。持ち家等の財が有る財産を手放すことになるでしょう。家などの財があるならば抑制が出ますから、職業によって、一時期の間は仕事出来ないという状態になる可能性も有ります。
また、自己破産せずに借金解決をしていきたいと考えてる人も沢山いるのではないでしょうか。
自己破産しないで借金解決をする方法として、先ずは借金をひとまとめにして、更に低利率のローンに借替える手法も在るでしょう。
元本が減るわけじゃないのですが、利子負担が少なくなるということによってさらに借金の払い戻しを今より軽くする事が事が出来ます。
そのほかで自己破産しなくて借金解決する手段として任意整理又は民事再生が有るのです。
任意整理は裁判所を通さずに手続きを行う事が出来るし、過払い金が有る場合はそれを取り戻すことも出来ます。
民事再生の場合はマイホームを維持しながら手続きが出来ますので、定められた額の所得があるときはこうした手口を利用して借金を圧縮することを考えると良いでしょう。

関連するページの紹介です