吹田市 任意整理 弁護士 司法書士

借金返済の悩み相談を吹田市在住の方がするならどこがいい?

お金や借金の悩み

自分一人だけではどうしようもないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、金利くらいしか返済できない。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
吹田市の方も、まずはネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、吹田市にも対応している法務事務所や法律事務所を紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

吹田市の人が任意整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

吹田市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、こちらがおすすめです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのもできます。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務・借金について無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので吹田市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に知られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の吹田市近くの司法書士や弁護士の事務所を紹介

吹田市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●村上淳司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町40-6
06-6190-0160

●吹田合同司法書士事務所
大阪府吹田市片山町3丁目1-8野崎ビル2F
0120-074-889
http://yamikin110.jp

●垣内司法書士事務所
大阪府吹田市千里丘北2-2
06-4306-5114
http://plala.or.jp

●吹田駅前法律事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル2F
06-6318-1251
http://suita-law.com

●上本博司法書士事務所
大阪府吹田市元町19-13
06-6319-0420

●竹中総合事務所
大阪府吹田市南高浜町25-1
06-4860-5070
http://takenaka-office.jp

●みちひらき法律事務所
大阪府吹田市豊津町11-34第10マイダビル6F
06-6310-8662
http://michi-hiraki.jp

●みどり総合法律事務所
大阪府吹田市江の木町17-1コンパーノビル6F
06-6821-2051
http://midori-law-office.jp

●稲場馨司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町2-1第2中田ビル404号
06-6330-5570
http://kaoru-inaba.com

●西川司法書士事務所
大阪府吹田市古江台2丁目10-13
06-6872-5549
http://sihoushosi.biz

●司法書士伊藤事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル402号室
06-6155-4640
http://sihou-110.com

●アローズ司法書士事務所
大阪府吹田市内本町1丁目11-19シティライフ吹田3F
0120-190-709

●大阪千里司法書士事務所
大阪府吹田市千里山西1丁目41-23
06-6310-8846
http://senri-office.com

地元吹田市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

吹田市に住んでいて多重債務や借金の返済、どうしてこんなことに

クレジットカードの分割払いや消費者金融等は、とても高い利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンも1.2%〜5%(年間)ぐらいですから、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者の場合、金利0.29などの高い利子を取っている場合もあるのです。
かなり高額な利子を払いながらも、借金はどんどん膨らむ。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、高い金利で額も多いという状態では、なかなか返済は難しいでしょう。
どう返済すればいいか、もうなにも思いつかないなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策をきっと捻り出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金返還で返す額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

吹田市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|任意整理

債務整理とは、借金の支払いが苦しくなった場合に借金をまとめることで問題から逃れられる法的な手段です。債務整理には、自己破産、過払い金、任意整理、民事再生の4つの手法があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者・債務者が直に話合いを行い、利息や月々の支払を少なくする手段です。これは、出資法と利息制限法の2種類の法律上の上限利息が違っている事から、大幅に減額する事が出来るわけです。交渉は、個人でも行うことができますが、普通は弁護士の方に依頼します。多くの修羅場をくぐった弁護士さんならばお願いしたその時点で悩みから回避できると言っても言いすぎではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に了承してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらうルールです。この際も弁護士の方に相談すれば申立てまで行う事が出来るから、債務者の負担は減るのです。
自己破産は、任意整理または民事再生でも支払できない莫大な借金があるときに、地方裁判所に申立てをして借金を無いものにしてもらうシステムです。この際も弁護士に依頼すれば、手続も順調で間違いがありません。
過払金は、本来であれば支払う必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金の事で、弁護士又は司法書士に依頼するのが一般的です。
こうして、債務整理は自分に適した進め方をチョイスすれば、借金に苦しみ悩む毎日を脱して、再スタートをきる事も可能です。弁護士事務所によっては、借金または債務整理について無料相談を受付けてる事務所も在りますから、まず、問合せをしてみたらどうでしょうか。

吹田市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/任意整理

はっきし言って社会一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地やマイホームや高価な車など高額な物件は処分されるのですが、生活する上で要る物は処分されません。
又20万円以下の預貯金は持っていてもいいのです。それと当面の間数か月分の生活する為に必要な費用100万円未満ならば取り上げられることは無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれも一部の人しか見ないものです。
又言うなればブラックリストに掲載されしまい7年間ぐらいはキャッシングもしくはローンが使用不可能な状態になるが、これは仕様がない事なのです。
あと定められた職種につけないこともあります。だけれどもこれも極特定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返すことのできない借金を抱え込んでいるのなら自己破産をするのもひとつの手です。自己破産を実施したら今までの借金が全部ゼロになり、新たな人生を始められると言うことで長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士、公認会計士、税理士、弁護士等の資格はなくなります。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないです。けれどもこれらのリスクはあまり関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無いはずです。

関連ページの紹介